秋のトーハクが熱い! その2

2016.11.14(Mon)

『仏像雑記帳』 Comment(0)Trackback(0)
9月から月一ペースで通っている
上野の東京国立博物館

秋のトーハクが熱い!その1
はこちら

11月は「禅 心をかたちに」に行ってきました

写真(1)


臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念の特別展で
(臨済宗の宗祖である臨済禅師、
中興の祖である白隠禅師がお亡くなりなってからの区切りの年)
遠諱記念としてこの展覧会以外にも
各地でいろいろな行事が開催されています

先日参加してきた「鎌倉大座禅会」もこの遠忌記念行事でした
写真 2

≪臨済宗・黄檗宗十五派本山と末寺・塔頭などから名宝が集結!≫
という触れ込みの通り、ものすごーい見応えのある展覧会でした

思想だけでなく、日本のさまざまな文化に大きな影響を与えた禅
水墨画や詩画軸(しがじく/漢詩文を備えた絵画)、喫茶などはその代表的なもの

書画や工芸品、障壁画や屏風など様々な宝物が展示されておりました!
国宝の天目形茶碗や
みんな大好きな伊藤若冲の作品も出展されていましたよ


また臨済宗は戦国時代の武将たちとも関係が深く
各地の大名の庇護を受けて繁栄した歴史があります
戦国武将の肖像画なども展示され
各武将と禅僧の関係などもわかりやすく紹介されていました

わたしのお気に入りの武将像は
建長寺の北条時頼坐像(鎌倉幕府第5代執権)
画像はこちらから
(ノブ&フッキーのノブさんにそっくり)

こちらのお像は鶴岡八幡宮の境内にある鎌倉国宝館で
何度かお目にかかったことがあり、久々の再会でした

そして、そしてお目当ての仏像たち!

とってもボリュームのある展示の中で
仏像はほんの一部だったのですが
今回特にキュンとしたのは
京都・鹿王院の十大弟子立像

十大弟子とはお釈迦さまの弟子達の中で主要な10人のことで

舎利弗(しゃりほつ)/目犍連(もっけんれん)/摩訶迦葉(まかかしょう)
須菩提(しゅぼだい)/富楼那(ふるな)/迦旃延(かせんねん)
阿那律(あなりつ)/優波離(うぱり)/羅睺羅(らごら)/阿難陀(あなんだ)

(10人の名前覚えるの大変・・・・
だけどアイドルグループだと思えば10人ぐらい大したことない!)

十大弟子像は、結構良く遭遇するのですが
だいたい等身大か、それより少し小さいくらいのサイズで
スッとした立像が多くて、そんなに動きは感じない像が多いのですが




東京国立博物館 広報部のFBより
十大弟子メリーゴーランド♡



この鹿王院の十大弟子は小さくて可愛い!
しかもそれぞれいろんな動きをしていてとっても楽しい!


そしてもうお一方、印象的だったのは
建長寺の蘭渓道隆坐像

蘭渓道隆は建長寺を開いたお坊さんです

前述の「鎌倉大座禅会」に参加した際に
通常は拝観禁止の修行道場内も拝観させてもらったのですが
「上野で開催中の展覧会に出張中なんです」と
説明を受けていた、その蘭渓道隆像

「先日、建長寺にお邪魔させていただきました」とご挨拶

電気も通っていないという昼間でも薄暗い
お堂の奥の奥にいらっしゃる蘭渓道隆さま

その凛々しいお姿は
環境の整ったぬくぬくの博物館の中でお会いしても
シャキッと背筋が伸びるような厳しさを漂わせていらっしゃいました

しかもこの蘭渓道隆像

2014年から2年かけて、保存修理が行われたそうで
江戸時代に厚く覆われた漆を剥がして
当初の姿に近づいたそうです

トーハクのブログにビフォー、アフターの写真がありました↓
http://www.tnm.jp/modules/rblog/index.php/1/2016/07/13/%E7%A6%85%E5%B1%95%E8%A8%98%E8%80%85%E7%99%BA%E8%A1%A8%E4%BC%9A/

江戸の職人さん、良かれと思って随分テッカテカに塗っちゃったんですね~(笑)

よみがえった蘭渓道隆像はより厳しさを増していました

他にも
跋陀婆羅尊者立像(ばっだばらそんじゃりつぞう)

お風呂に安置される仏さま。
バッダバラ。バッダバラ。言いたいだけ)

伽藍神像

寺院を守護する神様で道教風のお姿

韋駄天立像

足が速い人のことをイダテンって言うでしょ。
韋駄天といえば飯田(古い)

などなど珍しい仏像にもお会いできました!



そして展覧会のチラシにも使われていた
京都・萬福寺の十八羅漢坐像のうちの
羅怙羅尊者(らごらそんじゃ)

こちらのお像は
何とご自分のお腹を両手でガパっと開いて
そこから仏が顔を覗かせているという
なんともエキセントリックな状態

写真 3
オフィシャルグッズのクリアファイル買いました

これは本来私たちの中に備わっているという
仏性を表しているんですよね~

だいぶ衝撃的な姿で
一度見たら忘れられないと思いますが

さらに羅怙羅尊者、仏性をさらに心に刻み込むような
こんな企画がありました!

写真 1

顔ハメ写真コーナー
しかもお腹の仏の顔の方

展覧会に行く前にこの情報を得たので
これは行列覚悟だなーと勇んで
展示を見る前にこのコーナーに向かったのですが・・・・・





写真 4

畏れ多すぎるのか
有難すぎるのか
誰もいない。。。

一人で行ったので
近くの人を捕まえて写真を撮ってもらおうと思っていたのに
誰もいない。。。

ちょっと遠くにいた警備員さんに来てもらって
無事に顔ハメ撮影できました
(警備員さん、丁寧にいろいろ説明してくだしました!)

臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念
特別展「禅―心をかたちに―」

2016年11月27日(日)まで

あと2週間あります!

禅や仏像に興味がなくても
茶道をされている方や、戦国時代好きの方も
楽しめる展覧会だと思います

そしてこの展覧会にご来場の際は
本館で開催中の
特別展「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」
是非併せてご覧ください!!
(私、何者?ただの仏像好きです)


いつもありがとうございます




++++++
Yumani Time ホームページ
http://www.yumanitime.com

今後のヨガクラススケジュール
http://www.yumanitime.com/#!schedule/c1hai

今後のワークショップ情報 
http://www.yumanitime.com/#!workshop/cbif

随時受付中です
レイキヒーリングトリートメント
http://www.yumanitime.com/treatment

++++++


Yumani Time 品川駅から徒歩10分/ヨガ(ハタヨガ・女性のためのヨガ・ヒーリングヨガ)
スポンサーサイト
トラックバックURL

http://yumanitime.blog.fc2.com/tb.php/215-b5357926

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

yumiko

Author:yumiko
好きなこと 楽しいこと 
清々しいこと 心地よいこと
心と身体が喜ぶことをする時間

http://www.yumanitime.com/

・・・
東京•品川でヨガクラスを
開催しています

ヨガの練習・勉強を続けながら
その叡智を共有できる時間を
つくっていければと思っています

そしてヨガだけでなく
大好きな仏像・仏教美術や
東洋文化などについても
深めていきたいなぁと

どれも奥深すぎる世界ですが
探究心の赴くままに
進んでいこうと思います

□□□
yumiko nagahara

+ UTL ティーチャートレーニング 米国ヨガアライアンス200時間 修了
+ UTL シニアヨガティーチャートレーニング修了
+ UTL リストラティブヨガティーチャートレーニング修了
+月経血コントロールヨガティーチャートレーニング修了
+ジャニス クレアフィールド マタニティヨガティーチャートレーニング 修了
+レイキヒーリング マスターレベル 修了
・・
+ 書道師範
□□□

▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 月別アーカイブ
▼ 最新トラックバック
▼ 検索フォーム
▼ リンク
▼ RSSリンクの表示
▼ QRコード
QR
▼ 最新コメント
▼ カウンター

pagetop ↑

Copyright © 2018 yumiko all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.