初参拝の3つのお寺~奈良~

2016.04.28(Thu)

『仏像雑記帳』 Comment(0)Trackback(0)
前回のブログ「憧れのあの方に再会」では
大阪河内長野の観心寺で如意輪観音と再会

そこから奈良の葛城市へ移動
當麻寺(たいまでら)に向かいました

写真 2





こちらのお寺は「練供養(ねりくよう)」が有名なお寺
1000年の歴史を持ち、練供養発祥の地だそう

練供養会式とは(お寺のHPより)
中将姫の現身往生を再現する行事
観音菩薩、勢至菩薩ら二十五菩薩が、現世に里帰りした中将姫を迎えて、極楽へ導くという儀式



写真 1(1)
↑最寄駅にあったお寺の看板も「練供養」推し


二十五菩薩、それぞれのお面や衣装で菩薩になりきった檀家さんたちが来迎を再現!!
得意のgoogle画像検索!!

すごいでしょ!このパレード!
ディズニーパレードもいいけど、断然こっちを目の前で見たい
(ハロウィンの仮装もこれだったらやってもいいな)


そんな思いで、ずーーーっとこの練供養の行われる日の参拝を狙っていたんです
がしかし、なかなかタイミング合わずこれまで訪れたことがありませんでした

今回は大阪・観心寺と奈良・明日香地方に行くことは決めていたので
ちょっと足を延ばせば行ける當麻寺も行程に組み込むことに


当麻寺駅から徒歩15分

写真 1
八重桜が満開でした


まずは本堂へ
写真 2
拝観料を払って内陣に入ると
説明のテープがエンドレスで流れている

このお堂は天平-藤原時代に作られた国宝で
ご本尊は仏像ではなく「當麻曼荼羅」

當麻曼荼羅は、中将姫さまが一夜で織り表したという伝説で知られる
4メートル四方の大画幅で、極楽浄土の教えが描かれているもの

天平時代のものである「綴織當麻曼荼羅(根本曼荼羅)(国宝)」は非公開ですが
現在は室町時代作の「當麻曼荼羅 文亀本(重要文化財)」が祀られご本尊とされています

そしてこの曼荼羅が収められている巨大な厨子も天平時代のもので国宝
さらにこの厨子が安置されている須弥壇は源頼朝寄進のものでこれまた国宝

目前に迫る国の宝!宝!宝!圧倒される。。。

写真 3
伝説の中将姫さま

この本堂では他にも
十一面観音立像、来迎阿弥陀如来立像、弘法大師三尊張壁、中将姫坐像などが拝観できました

そして大好きな役行者も!
彼の脚は相変わらずかっこよすぎる、特に膝と脛!

ご朱印もいただきました

写真 1(3)
超絶かっこいい!



続いて金堂と講堂へ

写真 4
奥が本堂、手前に金堂と講堂

講堂には、阿弥陀如来や地蔵菩薩、妙幢菩薩(レアキャラ)など
平安時代の仏像がいらっしゃいました

金堂には當麻寺の本来のご本尊・弥勒仏坐像(白鳳時代)が
国宝でしかも日本最古の塑像(そぞう)
それを取り囲む四天王のうち持国天立像、増長天立像、広目天立像の3体も白鳳時代の作で、日本最古の乾漆像

外からみた金堂は割と大きく見えたけれど
中にはいると狭く感じるほど白鳳仏満載!


白鳳期って飛鳥時代ですよ
「むしご(645)めで祝おう大化の改新」から「なんと(710)見事な平城京」あたり

1300年以上前に作られた仏像がわんさかいらっしゃるとは・・・・

練供養に気を取られすぎて、仏像はノーマークでした當麻寺
さすが奈良!





當麻寺は奈良市内から離れているので
参拝客もまばらでどのお堂もほぼ独り占め

係りの方は、私が仏像の正面に立ったのを見計らって
説明テープのスイッチを入れてくれます
(そしてそっと去っていく・・・)

一人で味わう1300年の重み・・・・クラクラする





クラクラが治まらないまま
お堂をあとにし、ちょうど見ごろだったぼたん園へ

写真 5
立派な牡丹がたくさん咲いていました

お花を見ながらクールダウン

数年前までは、見仏途中にお花や庭を愛でる、なんてこと絶対になかったんですが
(なぜなら1つでも多くのお寺をまわって、1つでも多くの仏像を観るため!時にはお昼を食べる時間もカット!ストイック見仏!)

こうしてゆったりぼたん園を楽しむだなんて、大人になったなぁ。。。
(いや、ゆったりはウソだな、、、早足だった)





さて続いては奈良 明日香地方に移動です

明日香といえば、飛鳥寺
写真 3(1)



高校時代の愛読書、日本史図録でも
仏教美術の最初の方に出てきた大御所・飛鳥大仏がごちらにいらっしゃいます

写真 2(1)

こちらのお寺は珍しくお堂内撮影OKで
係りのおじいさんも「写真撮影OKですよ~!」と
何度も薦めてくれます
(写真撮ってない人がいたら撮るまで言い続けるほど 笑)

お言葉に甘えて激写!!


写真 1
正面から

写真 2
右から

写真 5(1)
左から

写真 2(4)
右下から

写真 3
左下から

写真
印相に注目

って、しつこいですね・・・すみません

日本史図録に載ってたまんまの写真が撮れてうれしい

大御所でありながら、とっても気さくな仏さまです


こちらの飛鳥寺は
596年蘇我馬子が発願して創建された日本最古のお寺
当時はものすごーく大きな大寺院だったようですが
現在は江戸時代に再建した講堂のみを残すこじんまりしたお寺です

写真 4(1)

そしてこの通称・飛鳥大仏(釈迦如来坐像)は
推古天皇が止利仏師に作らせたという現存する日本最古の仏像と言われています

写真(1)
後補部分がほとんどですが
でもこうして大切に守り継がれてるってすごい



そして、ご朱印
写真 2(3)
参拝日、省略されてる(笑)





続いては飛鳥寺から徒歩20分ほどの岡寺

20分の間に景色は田園風景から山道に変わり・・・・
最後はかなりの急斜面。つらい。。。

さっき見た役行者の健脚を思い浮かべながら登ります
閉山時間も迫っているから急げ!

ゼーゼーしながら仁王門をくぐり、本堂に着く頃にやっと息が落ち着く・・・・
(なので、そこまでの写真なし)

写真 2

こちらにご本尊・如意輪観音さまがいらっしゃいます

そう、本日お二人目の如意輪観音!
(お一人目は前回のブログ 観心寺の如意輪観音)

同じ如意輪でも全然お姿が違うんです

写真 (2)
近鉄奈良駅構内のポスター



こちらは奈良時代末制作の高さは4.85メートルの巨大な塑像で、
如意輪観音の最古の遺例として重要文化財に指定されています


六臂(六本の手)で、片膝を立てて思惟する像が一般的ですが
岡寺のご本尊は二臂(二本の手)で、
右手は施無畏、左手は与願の印を結んで(←さっきの飛鳥大仏と一緒だね)
結跏趺坐(パドマーサナ)で座っておられます

内陣の奥に鎮座されているので
上のポスター画像のように全体像は見えず・・・・

でもこの感じがいい!
↑オフィシャルサイトのこのページの2枚目の画像参照!



そしてここでもお堂独り占め!

如意輪観音というより、如来像のような佇まい
白くて大きい!すんごい迫力です


さらに脇侍の安置されている場所が斬新!
左右ではなく、右上と左上!

中二階的なところ
しかも、丸くくり抜かれた窓のある小部屋みたいなところにいらっしゃっておしゃれ☆


向かって右に愛染明王、左に不動明王
こちらは小ぶりで、江戸時代の作

でもこの感じがいい!
↑オフィシャルサイトのこのページの2枚目の画像の左右上部参照!


あら、ちょっと!!
「如意輪観音がご本尊で、脇侍に不動と愛染」って観心寺と一緒だ!!

あーーー面白い、これ定番なのね~(こういうのにトキメク)



という訳で早速調べてみました↓↓

両界曼荼羅の
金剛界の最高の明王が愛染明王で
胎蔵の最高の明王が不動明王と解釈される場合があり
大日如来や如意輪観音、如意宝珠等を本尊とし、
左右にこの二体を祀る形式は少なからずある。らしいです

なるほど~
観心寺ではまさにこの両明王の厨子のすぐ横に
それぞれ金剛界曼荼羅と胎蔵曼荼羅がありました!

あぁ、楽しい。密教面白い
岡寺、また行きたい!


写真 1
岡寺は龍蓋寺という寺号もあって、その名の由来となった伝説の龍蓋池が本堂前にあった
わたし最近、龍が気になっています


岡寺でもご朱印をいただきました
写真 3(3)
また参拝日省略パターン(笑)明日香で流行ってるのか


閉山時間は17時

ギリギリ参拝を終えて1日目の見仏終了ー



写真 5(2)
奈良駅まで戻ってせんとに迎えられる
安定の可愛らしさ



----------------------------------------
1日目に巡ったお寺
観心寺(大阪・河内長野) ― 當麻寺(奈良・葛城)
― 飛鳥寺(奈良・明日香) ― 岡寺 (奈良・明日香)
----------------------------------------


2日目に続く。。。

----------------------------------------
「ぶつぞう倶楽部 お茶会」

2016年9月24日にゆるーく開催いたします☆

仏像好きの方はもちろん!
なんだか面白そうとご興味持っていただいた方はぜひ~♪

詳細はこちら▽
http://www.yumanitime.com/#!workshop-butsuzoclub/iyyas
----------------------------------------






++++++
Yumani Time ホームページ
http://www.yumanitime.com

今後のヨガクラススケジュール
http://www.yumanitime.com/#!schedule/c1hai

今後のワークショップ情報
http://www.yumanitime.com/#!workshop/cbif
++++++






Yumani Time 品川駅から徒歩10分/ヨガ(ハタヨガ・子宮美人ヨガ・ヒーリングヨガ)

スポンサーサイト



トラックバックURL

http://yumanitime.blog.fc2.com/tb.php/175-e352e9c9

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

yumiko

Author:yumiko
好きなこと 楽しいこと 
清々しいこと 心地よいこと
心と身体が喜ぶことをする時間

http://www.yumanitime.com/

・・・
東京•品川でヨガクラスを
開催しています

ヨガの練習・勉強を続けながら
その叡智を共有できる時間を
つくっていければと思っています

そしてヨガだけでなく
大好きな仏像・仏教美術や
東洋文化などについても
深めていきたいなぁと

どれも奥深すぎる世界ですが
探究心の赴くままに
進んでいこうと思います

□□□
yumiko nagahara

+ UTL ティーチャートレーニング 米国ヨガアライアンス200時間 修了
+ UTL シニアヨガティーチャートレーニング修了
+ UTL リストラティブヨガティーチャートレーニング修了
+月経血コントロールヨガティーチャートレーニング修了
+ジャニス クレアフィールド マタニティヨガティーチャートレーニング 修了
+レイキヒーリング マスターレベル 修了
・・
+ 書道師範
□□□

▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 月別アーカイブ
▼ 最新トラックバック
▼ 検索フォーム
▼ リンク
▼ RSSリンクの表示
▼ QRコード
QR
▼ 最新コメント
▼ カウンター

pagetop ↑

Copyright © 2019 yumiko all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.