写経したことありますか?

2019.02.14(Thu)

『仏像雑記帳』 Comment(0)Trackback(0)
五反田にある薬師寺東京別院さんで
久しぶりに写経をしてきました

そう、修学旅行で奈良に行った人は
必ず訪れるあの奈良の薬師寺
東京別院が五反田・池田山の高級住宅街の中にあるんですよ

IMG_5084.jpg
お寺とは気付かないような外観でしょ

実は私、ヨガを習い始めたのと同じ頃に
書道も習い始めました
(2011年の秋頃。今まで興味があったけど
やってなかったことをいろいろスタートさせた時期)

週一回お稽古に通っていて
そのお教室での師範クラスを一通り修了して
師範のお免状もいただきました
IMG_5092.jpg


3〜4年ぐらいは週一ペースで通い続けてたかな?

IMG_5090.jpg
試験前にいっぱい練習したやつ

IMG_5091.jpg
左側がお稽古通い始めたころ、右がその1年半後
毎回思うように書けなくて悶々としていたけど
過去の作品と比べてみたら成長していた!
っていう喜びの写真です


ちょっと忙しくなってしまって(←はい、言い訳)
お稽古に行かなくなってしまいました

毛筆の感覚を忘れないようにせめて月一回は!
と思って写経に行くことにしました
お寺好きだし、一石二鳥♡

こちらの薬師寺東京別院さんは
毎日9時〜17時まで予約なしで
写経が出来て、しかも家からも近い!

なので、それからは月一ペースで
写経をして納めていました

が、それもいつの間にか足が遠のいてしまい。。。
三年も経ってた!!


ヨガもそうですが
ティーチャートレーニング修了して資格もらって先生になりました!
だからもう練習は終わりです。
なんてことはでは、もちろんなくて
ヨギーとして練習や勉強をし続けること
深め続けていくことがなによりとても大切です

書道もお稽古を続けなければ
師範のお免状なんてなんの意味もありませんよねぇ、まったく。

去年も、書道のお稽古再開したい!と言っていたのですが
結局再開せずに年を越してしまいました・・・


そんな中、東京国立博物館で行われている
特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」
を観に行って書道したい欲がフツフツと湧いて
三年振りに写経に行ってきたというわけです!

薬師寺東京別院さんでは
受付を済ませるとまずお抹茶がいただけます♡
IMG_5093.jpg



そして本堂の中、ご本尊の薬師如来&日光菩薩、月光菩薩の
薬師三尊に見守られながらお写経ができます

身を清めるために、輪袈裟を掛けて
丁子(ちょうじ、クローブです)を口に含み
お香の煙を身体に纏わせます
(床に置かれた白象の香炉から立ち上る煙を跨ぎます)

そしてご本尊にお参りしてから席について墨をすり始めます

ヨガのアーサナの練習に入る時も
呼吸を整え、マントラを唱えて
練習に向かう準備、内側に向かう準備をするように
この墨をするまでの一連の流れで
マインドが静まり集中力が増していきます

そして般若心経を一文字一文字写していく
力の入れ具合によって変化する線の抑揚や
次の一画への流れを感じて
呼吸とともに一瞬一瞬に集中して筆を運んでいく

毛筆は久しぶりでしたが
書道をお休みしている間も
ヨガで隅々まで意識を向けていく練習を続けてきて
三年前よりもその感覚が深まっているからか
思ったよりは早く筆を使う感覚が戻ってきました
思ったよりは、、、ですけどね
全然へたっぴです。。。
練習してないから当たり前です


でもでも、すごーーーい楽しかったーーー!!
久々の筆の感覚と意識の向け方、呼吸の合わせ方、全てが楽しかった!!

今年はまず写経から始めて
書道のお稽古も再開しようと思っています


ちなみに写経を収めると納経帳に印をいただけます
12巻で1冊、これは2冊目で今回で14巻目です
IMG_5087.jpg
書き終わったらご本尊の前にある台に収めるんだけど
私の前に収めていたおばあちゃんは200巻目前でした!


ヨガの練習を一度諦めてしまったかたも
いつからでも再開できます

もしちょっとでも
「またやってみたいなあ」っていう思いがあったら
お久しぶりの方もいつでも練習再開しに来てくださいね

お待ちしております!


いつもありがとうございます
++++++
Yumani Time ホームページ
http://www.yumanitime.com

今後のヨガクラススケジュール
http://www.yumanitime.com/#!schedule/c1hai

今後のワークショップ情報 
http://www.yumanitime.com/#!workshop/cbif

++++++


Yumani Time 品川駅から徒歩10分/ヨガ(ハタヨガ・マタニティヨガ・ヒーリングヨガ)
スポンサーサイト

pagetop ↑

2019年 見仏旅 ~湖北&姫路~

2019.01.25(Fri)

『仏像雑記帳』 Comment(0)Trackback(0)
1月半ばに今年最初の見仏旅(仏像を巡る旅)に行ってきました


旅をしながらFacebook&Instagramに随時UPしていた投稿を
そのまま貼り付けます
見仏直後のライブ感をお楽しみください!

いつかの旅の参考になれば!
(いま仏像興味なくてもたぶん老後とかに行きたくなるよ、きっと)


---
今年最初の見仏旅は
初めての湖北(滋賀県・琵琶湖の上の方)
「観音の里」

IMG_4250.jpg


まずは後頭部の暴悪大笑面が
豪快すぎる国宝 十一面観音菩薩で
有名な渡岸寺(向源寺)

IMG_4224.jpg


2006年に上野の展覧会でお目にかかったけど
やっぱりお寺で観たい!と13年ぶりに逢いにきました

高月駅前の静けさ(駅前誰もいない、人も車も)
IMG_4223.jpg


IMG_4225.jpg
駅からお寺まで、観音様が丁寧に導いてくれます

IMG_4226.jpg
こっちだよ

IMG_4254.jpg

IMG_4232.jpg
到着!

IMG_4235.jpg
予想はしていたけどやっぱりお寺も参拝客ゼロ
仏像独り占めタイムーー♡


係の方が収蔵庫まで案内してくれて
ラジカセのスイッチをオン

仏像解説が流れる中、じっくり拝観させていただきました

至近距離で、しかも、360度ぐるっと回れるようになっていました

十一面観音菩薩は
通常、頭の上に十または十一の
小さい顔(頭上面)が乗っかっているんだけど
こちらは頭上面が大きいのが特徴的

真後ろの暴悪大笑面
(煩悩だらけの人間の愚かさを笑い飛ばす表情)は
完全に後頭部の髪の毛の中に埋まってるし
サイドの顔はもはや肩の上に乗っかってる

でもその大きさもあって
頭上面も一つ一つがとっても見応えがあります

全体のスタイルは見る角度によってまるで変わる
ちょっとぽっちゃりになったり
スレンダーに見える角度もあったり

係の方のオススメは後ろ姿
後ろからみると理想的なくびれでとってもセクシーでした

十一面観音さまの横には
あまりお見かけしたことのない
大日如来さまもいらっしゃいました

大日如来は智拳印(一見忍者みたいなやつ、違うけど)
という印相(ムドラー)を結んでいるんだけど
こちらの大日さんは法界定印で
こっちの印を結んでいるのは胎蔵界の大日如来なんだってー
へー知らなかったーーー

テープ流すだけじゃなくて
係の方が詳しく説明してくださったのでとっても勉強になりました




-----
渡岸寺のお隣にある高月歴史民俗資料館へ

IMG_4246.jpg


湖北地方は「観音の里」と呼ばれるほど
多くの観音菩薩が伝っているんだけど
こちらの資料館には神像も多く展示されていました

IMG_4248.jpg

IMG_4306.jpg

IMG_4307.jpg
今回はお会いできなかった千手千足観音さまのスタンプ

特に面白かったのが日吉山王二十一社本地仏像

「本当は仏なんだけど、日本では神として現れましたよ」
っていう本地垂迹説

それを表した二十一社本地仏像
キャラ勢揃い感がすごく良かったなー



神仏習合ってなんかすごいワクワクするんだけど
それって、私だけ?

そして、どうしたって見過ごせなかったのが
釈迦苦行像

釈迦苦行像はたまにお見かけしますが。。。

IMG_4325.jpg

IMG_4326.jpg

この宇宙人感👽ナニゴト⁉︎





------
渡岸寺(向源寺)と歴史民俗博物館に行くことは
決めてたんだけど、それ以降はノープラン

IMG_4253.jpg


隣駅にある行きやすそうなお寺は冬季休業中

湖北のお寺の多くは無住だったり廃寺化していて
そこに残された仏さまたちは
地域の世話係の人たちによって守られているので
拝観するには要事前予約なところがほとんど

私一人のためにわざわざ開けていただくのとか
なんか申し訳なくていままでそういうお寺は行ったことがないのです

まだ11時前だしひこにゃんにでも会いに行くかなーと
とりあえず駅に戻るも
電車まで時間があったので(1時間に1本😂)
お土産物屋さんで時間潰してたら
お店のおばちゃんに声掛けられて
いろいろお話ししてたら
近くのお寺に電話してあげるから行っておいでーって
要予約のお寺を段取ってくれました
ありがたやーー🙏🏻

駅から5分程のところにある
大円寺 高月観音堂というところでした

IMG_4255.jpg

お寺に着くとちょうどお世話係の方も到着されて
お堂の中に入れていただき
そしてご本尊の厨子オープン!!

IMG_4272.jpg


わぁーーー✨✨✨
厨子オープンのセレモニーがあると
5割増しでテンション上がる〜✨

とっても美しい十一面観音さまでした

ご本尊だけでなく横にずらっと並んでいた小さなお厨子も
どんどん開けていってくださって
ストーブもつけてくれてそしてカセットテープのスイッチもオン

テープの説明が一通り終了すると
前にどうぞと、かぶりつきで観せていただきました

しかも写真OK🙆‍♀️

IMG_4257.jpg

IMG_4260.jpg

IMG_4258.jpg
世話人さんおすすめの厨子に移った観音さま

どんどん撮ってください!
と、撮影大歓迎とのことでした
(そういえば飛鳥寺も撮影OKでグイグイ勧められたな〜)

他にも両肩に子どもを背負った薬師如来とか



大権修利菩薩(曹洞宗の伽藍神らしい)とか
珍しい仏像も拝ませていただきました
IMG_4266.jpg


IMG_4261.jpg
弁財天さま

ちなみにさっきの釈迦苦行像は
こちらの仏像で資料館に貸出中なんだってー👽




続いて3日目、兵庫県へ
-----------
兵庫県揖保郡にある
聖徳太子が開いたと伝えられる斑鳩寺へ

IMG_4446.jpg

今回はなんと@shakariki_san のお力添えで
(↑お坊さんの日常が覗き見できるアカウントぜひフォローして推し坊主見つけて!)
斑鳩寺の副住職さんに案内していただきました

境内にはさっそく聖徳太子像
こちらは2歳のときのお姿

IMG_4445.jpg
只者じゃない感満載、さすがです


ちなみに聖徳太子像は
南無仏太子像と呼ばれる2歳の像と
孝養像と呼ばれる16歳の像がよくみられます

ご本尊のいらっしゃる講堂にお参りしたあと
寺宝が収められた収蔵庫へ


収蔵庫中央には
薬師如来座像と日光&月光菩薩と十二神将のうちの八体

薬師ファミリーがいらっしゃいました
日光&月光、十二神将は鎌倉期の作で重文だそうです

薬師如来に寄り添う日光&月光が
とってもよかったな〜

亥年だし、今年はどこかに会いにいかなきゃと
思っていた摩利支天もいらっしゃいました

さっそくちゃった会えた♡

存在感のある可愛い亥の上に乗ってらっしゃいました

そして、かつて練供養で使われていた
二十五菩薩のお面もありました

練供養とは、阿弥陀さまに極楽浄土に
連れて行ってもらう時の様子を再現したもの
ホトケの国のパレード

奈良の當麻寺や京都の即成院
東京だと九品仏でも行われてます

斑鳩寺では現在は練供養は行なってないそうですが
復活したらいいのにー

そして聖徳殿へ

IMG_4451.jpg

ここ、絶対行った方がいいよ!
マジですごかったーーーーー

まず建物は江戸時代に再建されたお堂の奥に
大正時代に「奥殿」が増築されたリノベーションタイプ

IMG_4450.jpg

この奥殿は法隆寺の夢殿を模した八角円堂という、にくい演出♡
(法隆寺夢殿は、聖徳太子の等身の御影と伝わる
救世観音菩薩立像がご本尊のお堂)

この八角形の奥殿に
聖徳太子16歳の像(孝養像)がお祀りされていました

このお像が本当にすごかったのーーー!!!

普段はお厨子は閉められており拝観時に開けていただけます

副住職がお祈りを捧げてから
お厨子オープーーーン✨✨✨
一番ドキドキワクワクする瞬間

そのお姿は「うわーーー」と
思わず声が出ちゃうほどの
オーラを放っておられました

よく見る孝養像とは違い
「植髪の太子」と呼ばれていて
なんとロングヘアが植毛されていました

たぶん本物の髪の毛なんじゃないかと

孝養像のヘアスタイルは美豆良(みずら)を
結っているのが一般的なんだけど
サラサラストレートロングヘア

そして、衣を着ておられる

昔から皇族により寄進された衣を
お召しになられてるそうで
今の御衣は高松宮宣仁親王殿下の御寄進だそうです
(昭和37年の御召し替え)

あーーすごいお像に出会ってしまったー

講堂のご本尊は秘仏で
今回はお目にかかれませんでしたが

釈迦如来坐像
薬師如来坐像
如意輪観音菩薩座像
の三尊で、全て丈六仏だそう

丈六は一番テンション上がる大きさ

しかも三尊とも丈六だなんて✨

これは絶対に拝観したい。。。

毎年2/22、23にご開帳されるそうです
(来年からは2/23は天皇誕生日で祝日)
また行かなきゃ!!





----------
いつか行こうと思っていた
姫路 書写山円教寺

IMG_4478.jpg

1/18は修正会で
ご本尊如意輪観音菩薩もご開帳されるとのことで
遥々大阪から姫路へ、遠かったよー

ロープウェイ🚡で山上へ

IMG_4482.jpg
麓の黄色は菜の花畑


さらに20分ぐらい登ったり下ったり歩いて目的の摩尼殿へ

IMG_4464.jpg


内陣のお厨子の中にいらっしゃる如意輪観音菩薩と
横並びにこちらも厨子の中の四天王を拝観させていただきました

IMG_4465.jpg

外陣からだったのでお顔は拝めませんでしたが
足元から胸のあたりまででも美しいのがわかりました♡

修正会では鬼追式という儀式が
行われ鬼の箸なるものが撒かれます

IMG_4466.jpg


どんなお箸🥢かな🤔と思っていたら
結構太めの棒だった
なるほど、鬼用だもんね👹

摩尼殿を後にして
さらに山奥へ進んでいくと
急に開けて、これぞ書写山!!
(勝手なイメージ)みたいな
大きなお堂が三つ現れた!

IMG_4471.jpg

ラストサムライとか軍師官兵衛の
ロケ地らしいけどどっちも見てない😛

この三つは大講堂、食堂、常行堂で
食堂には寺宝も展示されていました

めちゃめちゃ可愛い十二神将がいたよ

甲冑を着て薬師如来を守護するために
強いオーラ放ってるはずの十二神将だけど
一人だけ、集合写真撮る時の女子高生みたいに
イェーイって感じで
過伸展気味に片腕上げてた🤩

山全体をまわると2時間ぐらいかかるらしいので
もう満足だわーと引き返して
摩尼殿下で振舞われていた粕汁をいただきました

IMG_4477.jpg


寒いお堂の中で修正会の法要に1時間参加して
(鬼の箸見たさで)
冷え切っていたので温かい粕汁がとっても美味しかったです

駅まで戻るバスから姫路城チラ見して
初姫路を終えました



以上、長文を読んでくださってありがとうございます!
++++++
Yumani Time ホームページ
http://www.yumanitime.com

今後のヨガクラススケジュール
http://www.yumanitime.com/#!schedule/c1hai

今後のワークショップ情報 
http://www.yumanitime.com/#!workshop/cbif

++++++


Yumani Time 品川駅から徒歩10分/ヨガ(ハタヨガ・マタニティヨガ・ヒーリングヨガ)

pagetop ↑

行ってきました!今年も東大寺二月堂のお水取り

2018.04.02(Mon)

『仏像雑記帳』 Comment(0)Trackback(0)
先月上旬、奈良へ行ってきました

昨年も同じ時期に奈良に見仏に行っていて
たまたまタイミングがあって
初めての東大寺の修二会を体験!

”「お水取り」と呼ばれる、春を迎える前の伝統的行事”
ぐらいの知識しかなくフラッと行ってしまったのですが
そこでたまたまお話した修二会常連のカメラマンさんに
いろいろお話を伺って、俄然興味が沸き
来年はちゃんと見たい!!
と、今年の3月も行ける日を見計らっていました

そして2月には、実際に修二会で練行衆として修行に入られている
東大寺のお坊さんにお話を伺う機会にも恵まれ

その時のブログ「お水取りの奥深さを体感したい!」

満を持して行ってまいりました!

今回は忘れないようにInstagramにポストしていたので
そのままどうぞ~


----------
午前中は仕事して、そのまま奈良へ🚅

近鉄奈良駅のカフェで休憩☕️
こんなメニュー見つけたら
頼まないわけない🙏🏻

IMG_0450.jpg

そぉ〜っと頂きました

IMG_0451.jpg


#yumanitime #ユマニタイム #ぶつぞう倶楽部 #奈良 #東大寺盧舎那仏坐像 a.k.a #奈良の大仏 #鹿 #ごちそうさまでした🙏🏻 #仏像 #見仏 #仏像好き

----------
去年に続き、東大寺の修二会へ

かたわれ時の大仏殿と鏡池

IMG_1028.png

鹿の親子

IMG_1029.jpg

二月堂とお松明を待つ人々

IMG_1032.png

#東大寺 #修二会 #お松明 #お水取り #奈良 #二月堂 #ぶつぞう倶楽部 #yumanitime #ユマニタイム #私たちの日々の罪穢れを十一面観音に懺悔してくれている1200年以上続く法会 #聖武天皇の頃から #感謝


----------
お松明
今年もお参りできたことに感謝🙏🏻

IMG_1037.jpg

火の粉浴びた🔥

IMG_1040.png

IMG_1041.png

燃え残りはお守り
すごい良い香りがする〜😍
浄化の香り!

IMG_1044.jpg

今回はお松明の後もすぐに帰らず
深夜2時まで続く修行の様子を拝もうと
お堂に登るもすでに人がいっぱいで
お堂の中には入れず敢えなく退散。。。

もっと勉強して出直してきます!!

#東大寺 #修二会 #お松明 #お水取り #仏像 #見仏 #ぶつぞう倶楽部 #お松明の燃え残り #厄災消除 #無病息災 #火の粉が降ってきた #悔過 #祈り #悔過と祈り #衆生の平安 #南無観 #十一面観音 @ 東大寺二月堂 / Tōdai-Ji Nigatsu-dō

----------
一日中雨の予報だったけどまだ降ってない
お日様も出てきた🌤

IMG_1052.png

風はビュンビュンだけどね
気持ちいいーーー

IMG_1051.png

#奈良 #長谷寺 #十一面観音菩薩 #十一面観音大画軸大開帳 #仏像 #ぶつぞう倶楽部 #yumanitime #ユマニタイム #見仏 #本尊大観音尊像特別拝観 #観音様の御御足に触れる #ご縁を結ぶ #結縁
@ 長谷寺


----------
お久しぶりの奈良 長谷寺

IMG_0574.jpg

IMG_1045.jpg

ご本尊の大観音尊像の御御足に触れて
ご縁を結ぶ特別拝観🙏🏻

IMG_1056.jpg

お堂の中は写真NGですが
看板の人のように大きな御御足に触らせていただきました🤲🏻👣

IMG_1075.jpg

IMG_1076.jpg

日本最大級12m13cmの十一面観音さまの
真下からの眺めは大迫力でした!

さらにこの十一面観音さまの原寸大に描いた御影大画軸も特別公開中

16m超、4階建ビル相当の高さの日本最大のお軸は
大きすぎて掛ける場所がないとのことで
本坊の大講堂に斜めに広げられていました

IMG_1047.jpg

こちらはなんと撮影OK!
でも大きすぎて写真だとなんだかよくわからない😂

IMG_1050.jpg

小さいサイズの見本
長谷寺式十一面観音菩薩三尊像で
向かって右に難陀龍王、左に雨宝童子

IMG_1063.jpg

ご朱印は2ついただきました
ご本尊 十一面観音菩薩のご朱印と

IMG_1058.jpg

ご開帳時限定の大画軸のご朱印

IMG_1059.jpg

難陀龍王と雨宝童子もいらっしゃって可愛い💕

#奈良 #長谷寺 #十一面観音菩薩 #御御足 #御足 #結縁 #ご縁 #大観音大画軸大開帳 #難陀龍王 #雨宝童子 #仏像 #仏像好き #ぶつぞう倶楽部 #yumanitime #ユマニタイム #降水確率100%なのに雨降らなかった #風はビュービュー #いつもありがとうございます
@ 奈良 長谷寺


----------
長谷寺のすぐ近くの法起院
西国三十三所霊場を設けた徳道上人が晩年隠棲されたお寺だそうで
ご本尊は徳道上人像でした

IMG_1057.jpg

散華に描かれているのは
突然の病で仮死状態になった上人の夢の中に閻魔大王が現れ
悩める人々を救う為に三十三所の観音霊場を広めるように委嘱され
三十三の宝印を与えられている場面

IMG_1061.jpg

IMG_1062.jpg

#奈良 #法起院 #徳道上人 #閻魔大王 #宝印 #ご朱印 #御朱印 #西国三十三ヶ所 #仏像 #仏像好き #ぶつぞう倶楽部 #yumanitime #ユマニタイム @ 法起院


----------
帯解寺は初参拝🙏🏻

IMG_1053.jpg

安産、子授け祈願として有名なお寺ですが
仏像ファン的には「腹帯地蔵」と呼ばれる
腹前に裳の上端の布や結び紐が表されている地蔵菩薩がご本尊のお寺

受付で名前を伝えるスタイルで
少しするとお坊さんがいらして
名前を呼ばれ、マンツーマンで解説
懐中電灯も貸していただけて、じっくり拝観できました

IMG_1055.jpg

1100年前、文徳天皇の皇后が永い間お子様が生まれず
ご本尊の腹帯地蔵菩薩にお祈りしてまもなく御懐妊
後の清和天皇を御安産され、文徳天皇はお喜びになり
無事帯が解けた寺、帯解寺(おびとけでら)と勅命せられたそうです
(その後も徳川家、現在の皇室の子授けや安産祈願もされているのです)

マタニティヨガの生徒さんたちの安産もお祈りしてきました🙏🏻

IMG_1060.jpg

さらに別のお堂では三面六臂大黒天などの秘仏がご開帳されていて
こちらは檀家さん?ボランティアさん?のおじさま方が
二人掛かりで説明してくださいました🙏🏻

IMG_1054.jpg

至れり尽くせりの拝観でした

#奈良 #帯解寺 #腹帯地蔵 #地蔵菩薩 #仏像 #仏像好き #見仏 #ぶつぞう倶楽部 #yumanitime #ユマニタイム #秘仏 #三面六臂大黒天 #向かって右側の顔が毘沙門天 #向かって左側の顔が弁才天
@ 子安山 帯解寺



----------
今日はTHE 京都観光地コース

昨日の渋すぎる奈良コースとは打って変わって
ポップなレンタル着物を着た女の子や外国人観光客のみなさまがワチャワチャ😆

そんなカラフルな合間をかきわけて
目的の清水寺境内の随求堂へ

IMG_1065.jpg

このお堂は胎内めぐり
(真っ暗なお堂の地下を壁沿いの数珠を頼りに進んで
ご本尊真下の梵字の書かれた石を触ってお願いごとをする)が
体験できるお堂ですが
そのご本尊 秘仏の大随求菩薩坐像が222年ぶりにご開帳!

222年ぶりーー!
と、一瞬色めき立つも
出開帳(お寺から出て博物館などで展示される)は
何度か行われているようで
そういえば私も10年以上前に
横浜のそごう美術館の清水寺展でお会いしたような。。。

とは言え、美術館で展示されるのと
お寺でお祀りされているのでは雰囲気も霊験も違うはず!
(展覧会に出展される時は魂抜くっていうしね)ということで行ってきました

江戸中期作のお像で、厨子の中に納まっているお姿はとっても美しかったです
八臂には色々な持物があり、胸の前の法輪(チャクラ)が印象的でした☸️

続いて清水寺本堂へ
本堂横のニッコニコ笑顔の可愛すぎる大黒天
久しぶりに来たらなんかツルツルピカピカになってる??
(調べてみた→平成20年に修復されたそう)
この大黒天のマスコットお守り
小さいのがウチに何体もいるんですけど
ついに大きいのを買ってしまった〜

IMG_1067.jpg

IMG_1068.jpg

ちなみに清水の舞台はただいま修復中でした

IMG_1066.jpg

帰りは再びカラフルな中を進み
京都=この画でお馴染みの八坂の塔へ

IMG_1069.jpg

ここは法観寺というお寺なんだけど

IMG_1070.jpg

京都を代表するランドマーク的場所なのに
不定期でしか開いていなくて
私も一度も入ったことのない😂
そして今日も閉山でした😂

IMG_1071.jpg

さらにここもすごい久しぶりに行った八坂庚申堂

こちらは青面金剛をご本尊としている庚申講のお堂で
猿が庚申の使いとされているので
「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿がいろんなところに🙈🙊🙉
猿可愛いの💕

IMG_1072.jpg

IMG_1074.jpg

そしてこのカラフルな丸いものは
くくり猿という、手足をくくられて動けなくなった猿
(欲に走るものを戒めるという意味らしい)の姿を
布で表現したもので
ここに願いを書いて吊すんだけど
このカラフルな猿に、カラフルな女子が
たくさん群がっておりました❤️🧡💛💖💚💙💜

IMG_1073.jpg


どうやらカラフルな着物を着て
ここで写真撮るのが京都の新たな定番コースらしい
インスタ映え〜😝

#京都 #仏像 #仏像好き #ぶつぞう倶楽部 #見仏 #秘仏 #清水寺 #随求堂 #大随求菩薩坐像 #大随求菩薩 #大黒天 #出世大黒天 #庚申 #三猿 #yumanitime #ユマニタイム @ 京都駅


-----
3月の奈良&京都見仏でした

月に1度のペースで関西に行きたいなぁ~


いつもありがとうございます
++++++
Yumani Time ホームページ
http://www.yumanitime.com

今後のヨガクラススケジュール
http://www.yumanitime.com/#!schedule/c1hai

今後のワークショップ情報 
http://www.yumanitime.com/#!workshop/cbif

++++++


Yumani Time 品川駅から徒歩10分/ヨガ(ハタヨガ・女性のためのヨガ・ヒーリングヨガ)


pagetop ↑

▼ プロフィール

yumiko

Author:yumiko
好きなこと 楽しいこと 
清々しいこと 心地よいこと
心と身体が喜ぶことをする時間

http://www.yumanitime.com/

・・・
東京•品川でヨガクラスを
開催しています

ヨガの練習・勉強を続けながら
その叡智を共有できる時間を
つくっていければと思っています

そしてヨガだけでなく
大好きな仏像・仏教美術や
東洋文化などについても
深めていきたいなぁと

どれも奥深すぎる世界ですが
探究心の赴くままに
進んでいこうと思います

□□□
yumiko nagahara

+ UTL ティーチャートレーニング 米国ヨガアライアンス200時間 修了
+ UTL シニアヨガティーチャートレーニング修了
+ UTL リストラティブヨガティーチャートレーニング修了
+月経血コントロールヨガティーチャートレーニング修了
+ジャニス クレアフィールド マタニティヨガティーチャートレーニング 修了
+レイキヒーリング マスターレベル 修了
・・
+ 書道師範
□□□

▼ カテゴリ
▼ 最新記事
▼ 月別アーカイブ
▼ 最新トラックバック
▼ 検索フォーム
▼ リンク
▼ RSSリンクの表示
▼ QRコード
QR
▼ 最新コメント
▼ カウンター

pagetop ↑

Copyright © 2019 yumiko all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.